部下の家族葬での香典について

会社での部下にあたる人の家族が亡くなった場合などには、上司としては葬儀に参加したり、あるいは香典を送ったりということはあるかと思います。
しかし、最近だと誰か亡くなった際の葬儀となると家族葬を選択する方も増えていますよね。
家族葬の場合となると基本的にはその名の通り家族だけで葬儀を行うということになりますから、
部下の家族の葬儀という場合だとまず参列することもないかと思います。
その場合香典についてはどうするのか?ということにもなりますよね。
基本的に家族葬の場合、ほとんどの方は弔問も香典も辞退されると思います。
というのもやはり香典を受けるということはお返しをしなければいけないということにもなるからですね。
家族葬を選ぶ理由というのは人それぞれですが、一つのメリットとしてそういった煩わしい部分がなくなるという理由もあるわけです。
ですから、部下の家族が亡くなったなどの場合であっても香典を出すことは控えるべきことだと考えてよいでしょう。
逆に遺族の側で上司から香典があったという場合ですが、断るというのは失礼になってしまいますので、
受け取り、葬儀などが終わった後でお礼状を書くなどするのが礼儀だと言えるでしょう。

カテゴリー: 家族葬 | タグ: , , , , | 部下の家族葬での香典について はコメントを受け付けていません。

家族葬での通夜や告別式について

最近はお葬式というと家族や親族だけで行う家族葬というのが流行っています。
家族葬は一般の方からの弔問や香典を受け付けないということで故人とゆっくりお別れをすることができ、精神的・肉体的な負担を軽減することができるということで選ばれていますね。
しかしまだ家族葬というものがそれほど一般的になったというほどでもないため、内容について疑問が多い方も多いでしょう。
例えば家族葬の場合は通夜や告別式というのはどうなるのか?という疑問もあるでそう。
家族葬というのは定義があるわけではないので、その内容は「自由葬」とも呼ばれるように自由なわけなのですが、
一般的な家族葬としては通夜や告別式に関しても家族だけで行い他の方の弔問などは遠慮するという形が多いです。
ですが、そのあたりも決まっているわけではないため通夜や告別式はそもそも行わないというケースもあれば、
通夜には一般の方の弔問を受け付けるというケースなどもあるようですね。
どういった内容で葬儀を進めるのかというのは故人の生前の意思であったり遺族の考え方しだいということになります。
ですから友人や知人、その家族などが亡くなったという場合にどういった内容の家族葬になるのかというのはその遺族に聞いてみる必要がありますね。

カテゴリー: 家族葬 | タグ: , , , , | 家族葬での通夜や告別式について はコメントを受け付けていません。

家族葬に花を贈るのは?

最近は葬儀というと家族葬というスタイルで行うところも多くなっていますよね。
家族葬の場合は葬儀はその名の通り家族だけで行うため、それ以外の方の弔問や香典などについては辞退しますということになります。
しかし、故人と親しかった方などの場合はお悔やみをしたいということもあるかと思います。
そういう場合に花を贈るというのはマナー上どうなんだろう?ということですね。
花を贈ること自体というのはお悔やみをするという意味では良いことなのですが、
弔問や香典を辞退している家族葬に花を贈るのは良いのか悪いのか不安な方も多いでしょう。
弔問や香典を辞退しているのであれば、同時に花についてもやめておいた方が良いとも考えられます。
家族葬を行う理由というのは様々ですが、やはり香典やお花をいただいた側からするとその御礼をしなければいけないということになります。
その御礼の用意などが必要ないというのが家族葬の一つのメリットでもあるわけですから、
そこに多くの人から花が送られてくると話が変わってきてしまうということですね。
もちろん、絶対にダメなのかどうかというのは遺族の考え方しだいです。
家族葬とは言ってもはっきりとした定義があるわけでもないので、贈りたいということであれば先に確認しておくのが良いですね。

カテゴリー: 家族葬 | タグ: , , , , | 家族葬に花を贈るのは? はコメントを受け付けていません。

家族葬をするなら体験談を参考に

これから家族の方の葬儀を家族葬で行いたいという方も多いのではないでしょうか。
近年よく耳にするようになった家族葬という葬儀の形は、親族のみが参列する葬儀ということで経済的な面や精神的、肉体的な面で負担が少ないということで注目されています。
いろいろとメリットの多い葬儀のように思えますが、これからという方は実際に家族葬を行ったという方の体験談を参考にすることをオススメします。
費用があまりかからないというイメージが強いですが、いろんな体験談を読んでみると意外とイメージとは異なる部分というのもあるものです。
そもそも家族葬という言葉は近年葬儀会社が使い始めたものでありその定義も曖昧です。
そのため葬儀会社ごとに「家族葬」とは言っていても内容がかなり異なっているという場合もあります。
できればこれから利用しようと考えている葬儀会社を実際に利用したという体験談を読むのが望ましいですね。
費用の面はもちろんですし、親族内での対応や、葬儀に参列しない方に対しての対応など通常の葬儀とは異なる部分もありますから、
実際に家族葬をしたという方の意外と苦労した部分なんかはよく参考にしてどんなものか把握してから決めるのが良いでしょう。

カテゴリー: 家族葬 | タグ: , , , , | 家族葬をするなら体験談を参考に はコメントを受け付けていません。

家族葬のやり方について

最近よく耳にする「家族葬」という葬儀の形がありますよね。
ご家族の方などが亡くなったということで、その家族葬というものにしようとお考えの方も多いのではないでしょうか。
しかし、まだまだ一般的とは言いがたいですから、どういったやり方で行う葬儀なのかよくわからないという方も多いのではないでしょうか。
家族葬というのは家族のみで行う葬儀ということになるのですが、参列するのは家族のみであってもそのやり方というのは一般的な葬儀とそう変わりません。
そもそも家族葬という言葉を作ったのは葬儀会社ですので、家族葬を行いたいという場合も、
一般的な葬儀の場合と同様に葬儀会社に依頼することで行われることがほとんどです。
家族や親族のみが参列して、それ以外の方については弔問などは辞退するというのが一般的なやり方であり、
その部分以外では通常の葬儀と同じように進める流れとなります。
ただ、香典などは受け付けないということになるので香典返しのための返礼品などは用意する必要がないというのが大きな違いであり家族葬のメリットだとも言えるでしょう。
具体的な費用や進め方がわからないということであれば、葬儀会社のパンフレットなどを参考にすると良いでしょう。

カテゴリー: 家族葬 | タグ: , , , , | 家族葬のやり方について はコメントを受け付けていません。

無宗教の家族葬での式次第

これからお葬式をどうするかということをお考えの方の中には家族葬を選びたいという方も多いのではないでしょうか。
最近は家族など身内の方だけで葬儀を行う家族葬というのが人気となっていますよね。
家族葬を行いたいという方の中には特に宗教などには入っていない無宗教という方も多いかと思います。
無宗教の場合だと家族葬の式次第はどのようになるのだろう?という疑問もあるのではないでしょうか。
仏教だったりなんらかの宗教に属しているようであれば、お坊さんが来てお経を読んだりということがあるかと思いますが、
無宗教の場合だとそういった宗教的な儀式というのはないということになりますよね。
そういうわけで一般的な無宗教の場合の式次第だと黙祷をして、参列者が故人へのメッセージやエピソードを読んだり献花をしたりといったところが主になります。
家族葬というのは「自由葬」とも呼ばれるように、わりと故人の意思であったり遺族の意思しだいで式次第も自由にできるという部分もあるかと思います。
無宗教ならなおさら宗教的な何かに縛られるということもありませんから、
故人の生前の趣味などを反映させた式にするという方も最近は多くなっているようですね。

カテゴリー: 家族葬 | タグ: , , , , | 無宗教の家族葬での式次第 はコメントを受け付けていません。

家族葬で親族は香典を用意すべきか

親族の葬儀の際に香典を用意するべきか悩むケースというのもあるかと思います。
例えば最近だと葬儀は家族葬で行うという方も多いですよね。
家族葬の場合はその名の通り家族のみで葬儀を行うため、友人や知人などといった方からの弔問や香典については基本的にお断りするという場合が多いです。
しかし、あくまでそれは参列しない方からの香典は辞退するということであり、参列する親族はまた別ということもあるでしょう。
そうなると難しいのが家族葬を行うという場合に親族としては香典を用意すべきなのかどうか、ということです。
これについては非常に難しい話であり、確実な答えというのはありません。
家族葬という言葉は近年使われ始めたものですし、これという定義や決まりというのはないため、その中身は遺族の考え方次第だと言えるからです。
ですから、一般の方に対してと同じように家族や親族からも香典は受け取らないという場合もあれば、
葬儀に参列する親族からは香典を受けるという場合もあるわけです。
ケースバイケースであるため非常に難しいところではありますが、どちらかわからないという場合であればとりあえず用意はしておいて、
当日になって必要だと感じれば渡す、そうでなければ渡さないというのも一つの方法でしょう。

カテゴリー: 家族葬 | タグ: , , , , | 家族葬で親族は香典を用意すべきか はコメントを受け付けていません。

友人の親の家族葬での香典について

友人の親が亡くなったということでお葬式が行われるということになれば、香典を持っていくのが一般的だと思います。
しかし最近だと葬儀というと家族葬という形で行うことが非常に多くなっていますよね。
家族葬の場合だと一般的な葬儀とはいろいろと異なる部分もあるため、マナーも変わってきます。
友人の親の葬儀が家族葬で行われるという場合、多くの場合は葬儀への参列や香典については遠慮されるのではないかと思います。
家族葬では葬儀に参列するのは家族のみということになり、香典などについても受け取らないというのが一般的なわけですね。
香典を受けるとなるとそのお返しを用意したりなどしなければいけませんし、いろいろと面倒事もあるわけです。
そういった部分を省いて負担を減らすのが家族葬の目的の一つでもあるわけです。
ですから、友人の親が亡くなり、家族葬で行うと言われた場合にはそういったものは遠慮するものと考えましょう。
もちろんそういった場合その友人の方から家族葬を行うので弔問や香典は辞退しますというように連絡があるのではないかと思われます。
そういった連絡や通知がないということであれば、直接その友人に香典を送っても良いかどうか確認してみると良いでしょう。

カテゴリー: 家族葬 | タグ: , , , , | 友人の親の家族葬での香典について はコメントを受け付けていません。

田舎での家族葬について

最近はお葬式の形として家族葬を行うという方が非常に多くなっていますね。
家族葬は一般的な葬儀と比べて、参列者が親族に限られるため少人数になるので費用の負担が軽減されるというのが大きな特徴となります。
そういった面から考えて家族葬を選択したいという方も多いかと思います。
しかし、田舎の方での葬儀となると、難しい面というのもいろいろとあります。
家族葬の場合は親族以外は葬儀への参列をお断りするということになるわけですが、
田舎の方だと近隣の住民とのつながりが深いということも多いですから、
家族葬で家族以外は参列を断るとなると不義理に感じられるということもあるわけですね。
そうは言っても近所の人も皆参列するということにするともう家族葬ではなくなってしまい、そのメリットも失われてしまうということになります。
ですからその辺りの判断は非常に難しいのですが、
そういった田舎でも家族葬をしたいということであれば、その旨をしっかりと失礼がないように近隣の方には伝える必要があるでしょう。
葬儀への参列や香典については辞退するという旨をきっちりと伝えてそれでも参列したいという方がいるようなら、
特に親しかった人は招くというように検討するのも良いでしょう。

カテゴリー: 家族葬 | タグ: , , , , | 田舎での家族葬について はコメントを受け付けていません。

浄土真宗の法事について

仏教といのはいろんな宗旨や宗派があるものですよね。
同じ仏教であっても宗旨や宗派が違うことで、その内容というのも違ってきます。
普段はあまりそういったことに触れる機会もありませんが、法事の際などにはその辺りも非常に敏感になりますよね。
特に誰かの法事に参加するという時になると、自分の知らないマナーなどがあったりして困惑することもあるでしょう。
仏教の宗旨というと浄土真宗は非常に大きいですから、浄土真宗の法事に参加することになることも多いのではないでしょうか。
そうなった時に浄土真宗の法事で気をつけるべきポイントというのはどういったところなのでしょうか。
例えば香典について他とは大きな違いがあります。
香典を持っていくことには変わりありませんが、香典袋に書く表書きが他の宗教とは異なります。
他の宗教や宗旨だと「御霊前」と書くのが一般的かつ無難であるとされているのですが、浄土真宗はこれが例外になるので注意が必要です。
浄土真宗では「御霊前」ではなく「御仏前」と書きます。
こういったことは事前に相手に聞くわけにもいきませんから、自分で調べて確認しておく必要がありますね。
間違ったマナーで恥をかかないように覚えておきましょう。

カテゴリー: 各宗教・宗派による法事 | タグ: , , , , | 浄土真宗の法事について はコメントを受け付けていません。