田舎での家族葬について

最近はお葬式の形として家族葬を行うという方が非常に多くなっていますね。
家族葬は一般的な葬儀と比べて、参列者が親族に限られるため少人数になるので費用の負担が軽減されるというのが大きな特徴となります。
そういった面から考えて家族葬を選択したいという方も多いかと思います。
しかし、田舎の方での葬儀となると、難しい面というのもいろいろとあります。
家族葬の場合は親族以外は葬儀への参列をお断りするということになるわけですが、
田舎の方だと近隣の住民とのつながりが深いということも多いですから、
家族葬で家族以外は参列を断るとなると不義理に感じられるということもあるわけですね。
そうは言っても近所の人も皆参列するということにするともう家族葬ではなくなってしまい、そのメリットも失われてしまうということになります。
ですからその辺りの判断は非常に難しいのですが、
そういった田舎でも家族葬をしたいということであれば、その旨をしっかりと失礼がないように近隣の方には伝える必要があるでしょう。
葬儀への参列や香典については辞退するという旨をきっちりと伝えてそれでも参列したいという方がいるようなら、
特に親しかった人は招くというように検討するのも良いでしょう。

SponsoredLink

この記事を見た人はこちらの記事もよく閲覧されています。

カテゴリー: 家族葬 タグ: , , , , パーマリンク

コメントは停止中です。


スポンサードリンク