法事での髪型について

法事でのマナーにはいろんなものがあり、多くの人は服装についてはしっかりと意識されるかと思います。
しかし意外なところで忘れがちなのが髪型についてですね。
特に女性の方の場合だと髪型についてはよく注意しておいた方が良いのではないでしょうか。
男性の方の場合だと髪を立てたりせずに、要は特に何もせず自然な感じにしていればそれで問題ないかと思います。
もちろん法事では派手な髪型は避けるべきではありますが、そのために短くしたり伸ばしたりするほどのこともないでしょう。
問題なのは女性の場合ですよね。
基本的には派手な髪型はダメだということはわかるかと思いますが、女性の場合バリエーションも多いでしょうから悩むところですよね。
特に髪が長い方の場合だと難しいかと思いますが、アップにしている方というのが多いですし、
ロングの髪は一つに結んでしまうという方も多いです。
一つに結ぶにしても真ん中で結ぶのではなく左右どちらかで結ぶというのが法事には合っているかもしれませんね。
男性にしても髪色が気になるという方は多いかもしれませんが、最近は茶髪の方というのも多いです。
金髪や派手な色となるとさすがに考えた方がよいかもしれませんが、色よりもボサボサで汚い感じになっていないかを気にした方が良いでしょうね。

SponsoredLink

この記事を見た人はこちらの記事もよく閲覧されています。

カテゴリー: 服装・ネクタイ パーマリンク

コメントは停止中です。


スポンサードリンク