7回忌の法事に包む金額について

大人なって歳を重ねると法事に参加するという機会も増えてくるかと思います。

法事というのはいろいろなマナーがあったり、
用意をしなくてはいけないので、

慣れていない方にとってはなかなか大変ですよね。

例えば法事の際というのは御仏前ということで
香典を包むという必要もあります。

そしてここで問題となるのはその金額についてですよね。
いったいいくら包めば良いのか悩む方も多いかと思います。

例えば7回忌の法事の場合だとどのようになるのでしょうか。
7回忌というと一周忌や三回忌と比べる
大分規模も小さくなった法事になります。

しかし、香典として包む金額というのは
それまでとさほど変わるものでもありません。
三回忌の時にいくら包んでいたかにもよるかもしれませんが、
7回忌では1万円程度が相場と言えるのではないでしょうか。

血縁者の方とそうでない方の場合など関係性というのもいろいろあるかもしれませんが、
血縁があってもなくても1万円包んでおけば問題ない
のではないでしょうか。

そもそもこういったものはハッキリと決まった金額があるわけではないですから、
よほど極端な金額でなければ
何か言われたり恥をかくというようなこともあまりない
のではないでしょうか。

SponsoredLink

この記事を見た人はこちらの記事もよく閲覧されています。

カテゴリー: 香典・お返し タグ: , , , , , , パーマリンク

コメントは停止中です。


スポンサードリンク