学校を法事で休むと欠席扱いになるのか

法事があるので学校を休みたいという場合は多いかと思います。
法事というのは一般的に土日に行われることが多いですので、
あまり学校とはかぶらないことも多いですが、
必ずしも土日とも限りませんから、休まなければいけないということもあるでしょう。
しかしここで気になるのは法事の場合は欠席扱いになるのかどうかということですね。
それまで無遅刻無欠席だった方なんかは特に気になるかもしれませんが、
基本的に法事というのは欠席扱いになるかと思います。
忌引きというものがありますが、これは親族のお葬式の時に限られるはずです。
お葬式の場合であれば保護者が学校に連絡をすれば忌引きということになり、
欠席扱いにはならないですが、

一周忌や三回忌、七回忌の年忌法要などの場合は忌引き扱いにはなりません。
故人との関係性にもよりますが、亡くなってからの期間によっては子供は無理に参列しなくても良いという考え方もあるかもしれませんね。
特に遠方での法事となると1日だけでは難しいという場合もあるかもしれませんしね。
しかしどうしても皆勤賞が、というようなことでもなければ、
作法を知るような経験として参加するのも良いですし、一日欠席したくらいで勉強に遅れるということもないでしょうしね。

SponsoredLink

この記事を見た人はこちらの記事もよく閲覧されています。

カテゴリー: 基礎知識 タグ: , , , , , , パーマリンク

コメントは停止中です。


スポンサードリンク