ゴールデンウィーク中の法事について

法事というのは亡くなった命日その日にやることもあれば、命日よりも前の日程で行うということもあります。
これは地方だったり宗派だったりによっていろいろだとは思いますが、そうなると例えばゴールデンウィーク中に法事があるなんてこともあるでしょう。
ゴールデンウィークというとやはり多くの方は連休であって、まとまった休みでどこかに旅行に行きたいという方も多いわけですよね。
そんな中で法事をするということになると正直なところ参加したくないという人も多いのではないでしょうか。
当然法事があるとなると海外旅行なんかに行くことは難しくなりますし、国内旅行にしたって日程に制約が出てくるでしょう。
しかし実際に亡くなった時期によってはゴールデンウィーク中に法事があるケースもあるわけですから、できる限りは参加するべきということになるでしょうね。
法事と言ってもその人との関係が近いかどうか、何回忌なのかなどいろいろとありますから、欠席してはいけないということもありませんので難しいところもありますね。
自分が法事を仕切る側の立場であって、日程をどうするかということになったのであれば、
参加する人の事も考えてゴールデンウィークは避けるという選択肢もあるかもしれませんね。

SponsoredLink

この記事を見た人はこちらの記事もよく閲覧されています。

カテゴリー: 基礎知識 パーマリンク

コメントは停止中です。


スポンサードリンク