法事の際の位牌について

誰かが亡くなられた時には位牌を作ることになるかと思います。
もちろん宗派などによってそういった物がないというところもあるでしょう。
しかし一般的な仏教の方でしたらお葬式の際に位牌を用意するかと思います。
しかしこの位牌について、法事の時にはどうすれば良いのかわからないという方も多いでしょう。
そもそも位牌はどのような扱いをすれば良いのかがわからない方が多いかと思います。
法事の際には位牌はどうするのか、ということですが、3回忌の法事をお寺で行うという場合であれば持参するのが一般的なようです。
逆に言えばそれ以降の法事の際には持参する必要はないということになるでしょうし、
お寺でするわけではないのであればその場合も持参する必要はないということになるでしょう。
ただこれについては宗派だったり地域によってそのマナーというのも変わってくるでしょうから、これが正解なんていうのもないでしょう。
3回忌をお寺でするからといって必ず持参しなければいけない、という決まりがあるわけでもないでしょうから、もし忘れてしまっても心配する必要はないんじゃないでしょうか。
そういった事に厳しい人がいるというのなら事前にお寺やお坊さんに確認してみると良いですね。

SponsoredLink

この記事を見た人はこちらの記事もよく閲覧されています。

カテゴリー: 基礎知識 パーマリンク

コメントは停止中です。


スポンサードリンク