法事で用意するものについて

法事を行う際というのはいろいろと事前に準備をする必要がありますよね。
特に初めて法事を行うという方にとっては
何を用意すればよいのかかなり悩むところだと思います。

では法事で用意するものというのはどういったものがあるのでしょうか。

まず法事で用意するものとして、場所の準備というものがありますね。
どこかの会館などの場所を借りるのであれば任せておけますが、
自宅で行うという場合だと仏壇や仏具、
そしてろうそくや花などと言ったものを用意しなくてはいけませんね。

さらにろうそくに火をつけるためのマッチや線香といった物も必要でしょう。

またお仏飯やお菓子やフルーツといったお供え物も必要となりますね。
そして法事では会食をすることにもなりますから、
会食の場所など料理の手配も必要となります。

場所や時間などが決まれば、案内状も用意しなくてはいけません。
当然誰を案内するのかというのも把握しておく必要がありますね。

また、法事で用意するものとしては引き出物というのも悩みどころですよね。
一般的にはタオルだったり洗剤だったり、お菓子類などもあるかと思います。
だいたい三千円から五千円程度が相場だと言われていますね。

後はお寺に払うお布施も用意しておきましょう。
ハッキリした金額の決まりはないですが、
3万円から5万円程度が相場でしょう。

SponsoredLink

この記事を見た人はこちらの記事もよく閲覧されています。

カテゴリー: 基礎知識 タグ: , , , パーマリンク

コメントは停止中です。


スポンサードリンク